プチ断食をやってみたんだけど、食欲に勝てなくて失敗してしまった・・・。
このような話を耳にすることがあります。

 

プチ断食に失敗してしまう原因の多くは、いきなりプチ断食を開始してしまうことにあります。
というのは、プチ断食には最低でも3日間の期間が必要であり、
また、空腹感を紛らわす対策を取っていないと失敗する確率が高くなります。

 

ではなぜ、3日間という期間が必要なのでしょうか?
それは、完全な断食を行うために、前後1日の準備期間と
回復食から通常食に戻す時間が必要だからです。

 

これを知らずにいきなりプチ断食を行ってしまうと、
突然の空腹感に耐えられなくなり、つい食物に手を伸ばして失敗してしまうということです。

 

そして空腹感対策です。
プチ断食の期間には固形食を摂取しないことが基本ですが、
これが大きな空腹感をもたらします。

 

その対策に一役買ってくれるのは「酵素ドリンク」や「酵素シロップ」などの酵素製品。
酵素は消化や代謝機能を高めるばかりではなく、空腹感を紛らわしてくれる
作用も持っていますので、プチ断食には最適な製品です
プチ断食を行う場合には、事前に「酵素ドリンク」や「酵素シロップ」を用意し、空腹感に備えましょう。

 

ですが、どうしても3日間は無理・・・。
そのような方も多いのではないかと思います。
そのようなときにおススメしたいのは「半日プチ断食」ですが、
これもまた、油断をしていると失敗に終わってしまうことがあるんです。

 

その失敗の原因とは?
それは、断食終了後にガッツリと食事を摂取してしまうこと。

 

たとえ半日であっても、断食は断食です。
3日間のプチ断食と同様、いきなり通常食に戻すのではなく、
回復食からゆっくりと通常食に戻しましょう。