皆さんは、単品ダイエットという言葉を耳にしたことはありませんか?

 

単品ダイエットとして有名なものを挙げると
「リンゴダイエット」、「パイナップルダイエット」、「キャベツダイエット」などがあります。

 

これらの食品はどれもこれも低カロリーであり、
ダイエットを行うには適した食品であることには間違いありません。

 

また、これらの食品だけをカロリーオーバーに注意して
摂取していれば、確かに痩せることはできます。

 

特に「リンゴダイエット」や「パイナップルダイエット」では、
それらの食品に含有されている「酵素」に注目が集まり、
合理的なダイエットであるということで脚光を浴びたことは、
皆さんの記憶にも新しいところなのではないかと思います。

 

ところが、単品ダイエットには大きな落とし穴が隠されているんです。
それは、長期に渡り単品ダイエットを行うことにより生じる「栄養不良」です。

 

私たちの身体は、日々様々な食品から必要な栄養素を吸収し、
各器官や細胞の代謝を行っていますが、必要な栄養素の摂取が
長期間ストップしてしまうと、ホルモンバランスの崩れや
代謝機能の衰退などの弊害が現われ、やがては肌荒れや
生理のストップなど、深刻な状況になってしまわないとも限りません。

 

そこでおススメしたいのが、「酵素ドリンク」や「酵素シロップ」を
摂取しながらの3日間プチ断食です。

 

やり方はとても簡単。
まず、前日に摂取する食事は軽食に留め、肉類、魚類の摂取は行いません。

 

そして当日。
規定通りの「酵素ドリンク」や「酵素シロップ」の摂取、そしてカロリーの
少ない水分(水やミネラルウォーターなど)を大量に摂取します。

 

これを行うことにより、体内に滞留していた老廃物(排泄物)は
綺麗に体外に排出され、デトックスを行うことができます。

 

そして翌日。
この時点では、まだ通常食には戻さず、プチ断食の前日と同様、軽食に留めます。

 

プチ断食の特徴は、長期に渡り行うものではないということ。
つまり、体調を崩すことなく行えるダイエットであるということです。

 

プチ断食では一度に大幅な減量を望むことはできませんが、
気長に体内からダイエットを行うのであれば、
「酵素ドリンク」や「酵素シロップ」摂取しながらのプチ断食がおススメです。